東京で有料老人ホームを選ぶ際の注意点やおすすめ施設の口コミや評判を比較してまとめました。

ウェルハイム東京の口コミや評判

公開日:2021/02/15  最終更新日:2020/10/21

【詳細】
施設名:ウェルハイム東京
住所:東京都足立区佐野2-16-1
TEL:03-3605-0088

ウェルハイム東京は、閑静な住宅街に位置し、都心にありながらも自然を近くに感じられます。きめ細かな介護サービス、手作りの食事、豊富なイベントに定評があり、充実した介護サービスを受けながらも活力のある生活をしたい人向けの施設です。

東京で緑豊かな公園や川のせせらぎが近い暮らし

ウェルハイム東京は、東京都足立区佐野の閑静な住宅街にあります。JR亀有駅北口または地下鉄千代田線綾瀬駅のいずれかから、バスに約15分乗り、バスを降りて、バス停から徒歩3分ほど歩いていくと、ウェルハイム東京に到着します。

足立区佐野は、都心ながら公園や川のせせらぎが近くにあります。ソメイヨシノの花見スポットで人気の大鳥公園には徒歩1分で行くことができ、毎年、ソメイヨシノが満開になると、ホームでは、花見散歩をします。また、葛西用水には徒歩3分で行くことができます。葛西用水も春には川に沿ってソメイヨシノが満開になり、川辺のせせらぎを感じながらお花見を楽しめます。

施設は、洋風の入り口に、中庭はたくさんの樹々やプランターがあり、大きな窓のガラス越しに室内から中庭の緑を見渡せ、開放感に溢れています。晴れの日は、富士山やスカイツリーが見えます。ウェルハイム東京の近くには、スーパーやコンビニもあり、恵まれた自然環境を楽しみながら、都心の便利な生活を享受できます。

余談になりますが、1996年にNHKにて、永六輔さんの「大往生」が放映されましたが、舞台となった老人ホームのロケ地としてウェルハイム東京が使用されました。主演の森繁久弥さんもたびたびお越しになったことがあるとのことです。立地のよさのみならず、アットホームな雰囲気も、ウェルハイム東京の特徴の一つです。一般的に、介護士の勤続年数は5~6年が平均といわれていますが、

ウェルハイム東京は、職員の勤続年数が長く、10年以上勤務の職員もいるので、アットホームな雰囲気で、入居者と職員のコミュニケーションが密になります。

施設内で作る食事とほぼ毎日開催のイベントが活力に

ウェルハイム東京は、食事とイベントの豊富さを特徴に打ち出しています。毎日の生活のことなので、食事は気になる人が多いのではないでしょうか。ウェルハイム東京は、「食事は毎日のイベント」を合言葉に、洋食シェフ自慢の料理が提供されます。もちろん和食もあり、豊富な献立が用意されています。栄養管理面でも、栄養管理士がカロリー計算したうえで、施設内の厨房で手作りされています。

「施設の食事は、プレートで出てきて味気ないのでは」と一般的に思われがちですが、ウェルハイム東京では、陶器を使用し、小鉢も1品ずつ盛り付けられます。季節の行事やイベントがあるときは、前菜からデザートまでのコース料理が提供され、入居者に大変人気があるとのことです。また、アレルギーや個人的な嗜好にもできる限り対応してくれます。

美味しい食事と同じくらい、どんなことをして過ごすのかも重要ではないでしょうか。ウェルハイム東京では、ほぼ毎日、イベントが開催されています。入居者同士のみならず、入居者と地域の方々などさまざまな方との交流が楽しめるように企画されています。

節分・夏祭り・クリスマスなど恒例の季節イベント、音楽イベントなど盛りだくさんです。季節イベントのみならず、カラオケ、お誕生日会や、筋トレ会など、日常的なイベントも日々開催され、麻雀、ウクレレ、ビリヤードなどのサークルもあります。

イベントやサークルは、自由参加なので、自分のペースに合わせて参加できます。このように、美味しい食事を摂り、豊富なイベントに参加することで、毎日の生活により活力がでるのではないでしょうか。

随時見学OK。食事の試食や体験入居も可能

老人ホームを選ぶ際、料金、実際の雰囲気などすべてを資料だけで理解するのは難しいのではないでしょうか。ウェルハイム東京は、入居者や家族がより施設を理解できるよう、資料請求のみならず、見学や体験入居をできます。詳細は見学や体験時に職員が教えてくれますが、体験内容とともに、施設概要をここでは紹介します。

まず、見学や体験は事前予約制ですが、見学については予約なしまたは、ありのままの施設を見てみたいという人には抜き打ちでも受け付けてくれます。また、食事の試食もできます。試食は予約が必要となります。あらかじめ人数を伝えると、入居者の家族も食事の体験をできます。そして、入居できる要介護度は、自立から要支援・要介護まで対応しており、認知症高齢者も施設側と相談の上受け入れてもられます。

続いて施設の概要や体制です。ウェルハイム東京の居室は、標準的なお部屋サイズは、17.4㎡です。ベッド、椅子、収納家具が置ける間取りで、部屋と自室内にある洗面所はバリアフリーでつながっています。トイレは手すりと洗浄機能がついています。費用は、要介護度と居室のタイプによりますが、月額約20万円からです。

ウェルハイム東京の医療体制は、毎週1回、ホームドクターによる、訪問診療があります。また、医師の受診が必要とヘルパーが判断した場合は、看護師に連絡し、看護師がドクターの指示のもと、症状に応じて外来受診に付き添いしてくれます。全入居者が対象の定期健康診断は、規定では年1回が義務付けられていますが、ウェルハイム東京では、年2回無料で実施されます。

ウェルハイム東京の介護体制ですが、介護保険で定められている入居者と職員の比率が3:1であるのに対し、ウェルハイム東京は、入居者2人に対して、職員1人以上の割合です。これは基準の1.5倍の介護・看護体制であることを意味し、一人ひとりに目が行き届くようになっており、手厚くきめ細かなサービスが受けることができます。

 

ウェルハイム東京は、自慢の食事と豊富なレクレーションで、より充実した活力ある生活を送れるでしょう。そして、介護・看護体制も基準の約1.5倍の手厚さで、きめ細かなサービスを受け、安心して過ごすことができるでしょう。

有料老人ホーム比較!

商品画像
商品名アライブ目白トラストガーデン本郷ウェルケアガーデン馬事公苑アリア等々力コンシェール徳丸
入居時の要件原則70歳以上
要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援1・2、要介護1~5
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】おすすめ介護付き・有料老人ホーム3選