東京で有料老人ホームを選ぶ際の注意点やおすすめ施設の口コミや評判を比較してまとめました。

アライブ目白の画像1

社名 株式会社アライブメディケア
代表者 代表取締役 関谷 聡
住所 本社所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル 3F
本社オフィス
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-13 J-6ビル 8F
電話番号 03-5485-0855(代表)
資本金 5,000万円
設立 昭和55年6月

自立支援と個別ケアに重きを置いた介護が特徴的なアライブ目白。

大手警備会社のセコム株式会社のグループ企業・株式会社アライブメディケアが運営しています。そのため施設の各所にセコムのセキュリティを導入しており、警備・セキュリティシステムが非常に充実していることも、特筆すべき点と言えるでしょう。

スタッフの体制にもこだわり、ハイクオリティなサービスの提供に努めています。安全で健康的な生活をしながら、自分らしい生活スタイルを実現したい方におすすめします。

おすすめポイント大手警備会社のグループ会社運営だから緊急時に強い!

アライブ目白の基本情報

アライブ目白の画像2

入居条件

入居時70歳以上、要支援・要介護の方に対応しています。

料金

費用は一括払い・年払い・月払いの3種類に対応しています。部屋のタイプや要介護度によって料金は異なりますが、下記に標準コースの目安を記載しているので確認してみましょう!

なお、その他のコースや費用に関する詳細については入居相談室での相談となりますので、0120-650-915(9:00~18:00)まで連絡してみてください。

一括払い

・初期費用=標準コース:2,594万円~/90歳以上:1,987万円~

・月額料金=34万6,500円~

年払い

・初期費用=379万円~

・月額費用=34万6,500円~

月払い

・初期費用=189万5,400円~

・月額費用=69万9,000円~

体験入居

・7泊8日…11万5,500円 ※1泊あたり1万6,500円

職員体制

経験豊富なスタッフが1.5:1で日常生活のサポートをおこなっています。看護スタッフは9:00~17:30まで1~3名配置しているので、医療ケアを施すことも可能です。

医療行為

胃ろうやストーマ、尿バルーンなど各種医療行為に対応していますが、ケースによっては対応できないこともあるので、可能かどうかは事前に相談が必要です。公式サイトに対応可能なケアが一覧で掲載されているので、是非参考になさってください。

また、これらの医療行為・ケアは、医療法人社団明日葉会「城北ホームケアクリニック」、医療法人社団コンパス「コンパスクリニック赤羽」、医療法人社団創心会「坂本歯科医院」の3つの医療機関と協力しておこなわれています。医師の指示のもと適切に対応してもらえるので安心です。

アライブ目白の画像

アライブ目白

大手警備会社のグループ会社運営だから緊急時に強い!

公式サイトで詳細を見る

セコムのグループ企業だから防犯・防災に優れている

アライブ目白の画像3

アライブ目白を運営している株式会社アライブメディケアは、警備会社としておなじみのセコム株式会社のグループ企業。当然ながらセキュリティ関連に強みを持っています。

そのため施設の防犯対策はバッチリ!もちろん防災対策も万全なので、入居者本人だけではなく家族も安心してアライブ目白での生活を送れます。

防犯システム「外出支援」

アライブ目白では外出支援として、セコムの「セコム マイドクタープラス」を導入しています。マイドクタープラスとは、外出先で困ったことがあったときすぐに連絡が取れるサービスです。

例えば、外出先で具合が悪くなってしまったり、道が分からなくなってしまったときなど、専用の携帯電話型端末に付属しているストラップを引っ張るだけでセコムに連絡ができます。状況に応じて救急車を要請したり、セコム隊員が駆けつけてくれます。

こちらのサービスはオプションとなっていますが、操作が難しくないため緊急の連絡先として持つ方も多いようですね。よく一人で外出する方や持病の発作が心配な方などに大変おすすめです!

防災システム・設備

・セコム安否確認システム(BCP)※スタッフ用…災害が起きた場合、セコム災害監視センターがスタッフの状況をスピーディーに把握し、安定した運営体制の確保と維持に努めます。

・救命対策…専門知識が無くても操作できるAED(自動体外式除細動器)を全ホームに設置しています。施設内の分かりやすい場所に置いてあるので、緊急時にすぐに活用できます。

・非常食セット・非常用浄水器…災害で食料の安定供給が期待できなくなったときのため、非常食セットを全ホームに設置しています。また、非常用浄水器もあるため飲料水の確保も可能です。

・業務用厨房消火設備トマホークジェット…アライブ目白は施設内で食事を作るため、厨房での火災対策が必要です。そのため、厨房で起こった火災を瞬時に消し止める消火設備を設置しています。

センサーで火を自動感知するとすぐに消火剤を放射するため、早い段階での消火が期待できます。

このほかにも発電設備や非常用ベンチやトイレなど、アライブ目白ではあらゆる災害対策を施しています。

足腰の弱い高齢者は犯罪など万一何かあったとき、安全な場所まで走って逃げることなど到底できません。だからこそ、アライブ目白のように防犯・防災対策に優れていることが大変重要と言えるのではないでしょうか?

アライブ目白の画像

アライブ目白

大手警備会社のグループ会社運営だから緊急時に強い!

公式サイトで詳細を見る

自立支援と個別ケアのバランスの良い介護

アライブ目白の画像4

「加齢でうまく体が動かせなくなり、日常生活がスムーズに送れない」というケースは珍しくないもの。アライブ目白では、あえて日中はリビングに出て、立つ・歩く動作を積極的におこなったりきざみ食ではなく通常の食事を提供するなどしています。

なぜなら、歳を重ねても身体的・精神的・社会的に自立するための支援(自立支援)を掲げているからです。施設では4つの基本ケア(食事・水分補給・排泄・運動)を中心に、独自の評価表やシステムで記録・管理をおこないます。

このように、以前と同じように生活できるようになるまで、徹底したサポートをおこなっています。

また、アライブ目白では入居者一人一人の変化を数値やデータだけではなく、コミュニケーションをとりながらきちんとチェックしています。そして日常生活の中で本人や家族の要望をヒアリングし、個別のケアプランを作成しています。

もちろんこのケアプランの作成と実行には、8年以上の実務経験と高い基礎レベルを持つ選ばれたスタッフが大きく関わっているため、いつでも最適な個別ケアが受けられるようになっています。研修や人事制度にもこだわり、スタッフのレベルを高水準に保つことにも気を配っているのだそう。

質の高いスタッフによる自立支援と個別ケアがあるからこそ、無理なく自立した生活に戻ることができます。

「体験入居」に参加してみよう

アライブ目白は、大手警備会社セコムのグループ会社が運営しているため、防犯・セキュリティ、災害対策がしっかりとなされています。いざというときも頼りになる老人ホームです。

目白駅から徒歩8分とアクセスにも困らない場所にありますし、設備が整っていて、スタッフの質の高さにも定評があるようです。アライブ目白への入居を希望される方は、まず見学・体験入居に申し込みをしましょう!

アライブ目白の画像

アライブ目白

大手警備会社のグループ会社運営だから緊急時に強い!

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
有料老人ホームランキング!
アライブ目白の画像
アリア等々力の画像
記事一覧
【エリア別】おすすめ介護付き・有料老人ホーム3選

有料老人ホームランキング!

商品画像12345
商品名コンシェール徳丸アライブ目白トラストガーデン本郷ウェルケアガーデン馬事公苑アリア等々力
入居時の要件原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則70歳以上
要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援1・2、要介護1~5
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく