東京で有料老人ホームを選ぶ際の注意点やおすすめ施設の口コミや評判を比較してまとめました。

アリア等々力の画像1

施設名称 アリア等々力
施設類型 【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム
(一般型特定施設入居者生活介護)
所在地 東京都世田谷区等々力7-13-21
開設年月日 2004年3月22日
定員数 36名
居室数 36室(全室個室)

アリア等々力は、東京都世田谷区にある介護付き有料老人ホームです。ベネッセスタイルケアが運営しており、2019年3月には開設15周年を迎えました。

運営元のベネッセスタイルケアは介護事業20年の実績を持つ、業界でも大手の運営会社。全国300か所以上の高齢者住宅事業の運営をおこない、その経験とノウハウをもとにQOL(クオリティオブライフ:生活の質)の高い老人ホームでの暮らしを実現しています。

アリア等々力もまた、ベネッセスタイルケアの高いサービスを提供している老人ホームです。

おすすめポイント『癒し と 食』で上質で快適な暮らしを提供!

アリア等々力の基本情報

アリア等々力の画像2

入居条件

アリア等々力の入居条件として、入居時の年齢・要件・保証人の3つが挙げられます。

まず、契約締結時に原則満65歳以上であること。65歳未満での入居は要相談となります。

次にアリア等々力では自立から要支援1・2、要介護1~5まで受け付けています。要介護度がどのレベルでもきちんと対応できるのはうれしいですね。アリア等々力の場合、契約に保証人は必須なので注意しましょう!

料金 ※税抜

介護保険自己負担は、要介護度によって異なります。

・Aタイプ(19.8~21.8㎡)入居金型プラン1名利用

入居金=2,650万円

月額利用料=26万3,500円+介護保険自己負担分(7,842円~3万611円)

・Aタイプ(19.8~21.8㎡)月額支払型プラン1名利用

月額利用料=76万7,000円+介護保険自己負担分(7,842円~3万611円)

・体験入居

6泊7日=7万7,000円

職員体制

職員体制比率は2:1となっています。これは要支援者・要介護者2名につき、職員1名が担当しているということです。

夜間(22:00~6:00)は、介護職員2名、満床時には看護職員1名の24時間体制で施設内を管理しています。

医療行為

生活上医療行為・医療ケアが必要な場合も、アリア等々力の看護職員が主治医と連携しながら、インシュリン注射やたん吸引など必要に応じて対応してくれます。主治医は入居者側で選択することができるので、信頼できる医師を見つけたら、今後も主治医としてかかわってもらうようお願いすることも可能です。

年に1度の定期健康診断と、インフルエンザ予防接種も入居者全員が医療サービスとして受けられます。利用料に含まれているのでその都度費用を準備しなくて良いのが便利ですね。

また、訪問診療を希望する場合は、協力可能な医療機関を紹介してもらえます。受診のたびに必要な医療費は入居者側での負担となるので、気になる方は確認してみてください!

アリア等々力の画像

アリア等々力

職員の質が高い!各個人の「らしさ」を尊重する介護

公式サイトで詳細を見る

スタッフの質と雰囲気で選ばれるベネッセ運営施設

アリア等々力の画像3

アリア等々力を運営しているベネッセスタイルケアは、「自分や自分の家族にしてもらいたいサービスを提供する」という理念のもと事業を展開しています。

そのためか、ベネッセスタイルケアが独自に実施したアンケート(2017年年度)では、80%近くの契約者が「ホームの雰囲気の良さが契約の決め手になった」と回答。全国300か所以上の施設の管理で培った経験とスタッフへの徹底した教育が、居心地の良い空間づくりに貢献しているのでしょうね。

人財育成プログラム

ベネッセスタイルケアでは、スタッフの質を高めるためにさまざまな研修をおこない、人材育成に努めています。実際におこなわれている研修の内容を下記にまとめてみました。

・倫理研修…ベネッセスタイルケアが独自に定めた、スタッフとして最重要事項は何かを示す「判断基準・行動指針」の確認と徹底をおこないます。

・介護技術ガイドライン研修…介護を受ける本人が主体で動くのを、自然に介助することを目的に、そのための知識と技術をガイドラインにまとめています。研修では、人間の身体の仕組みを理解しながら、食事や排せつ、入浴など日常生活のサポートを実践形式で学んでいきます。

・認知症ケア研修…ベネッセスタイルケアでは、認知症の症状を問題行動とするのではなく、本人の要望や心の声を理解し、寄り添ったケアをおこなうにはどうすればよいか、スタッフ・チームで共有するものです。

・感染症予防教育…インフルエンザやノロウイルスなど、高齢者が重症化しやすい感染症の予防に関する教育を施しています。万一施設内で感染者を確認した場合も、被害を最小限に留めるための処置グッズの使い方や具体的な対処方法を学びます。

生活プランの存在

入居者の現状に対して職員がどのようにサポートやケアをおこなっていくかを決めることを、通常は「ケアプラン」と呼びます。

しかし、ベネッセスタイルケアではこれを「生活プラン」と呼んでいます。入居者一人一人の「らしさ」を尊重するため、これまで歩んできた人生、こだわり、要望などを取り入れながらケアの方法を考えているためです。

生活プランをより充実したものにするべく、本人や家族からヒアリングするだけではなく、実際に入居者の自宅に訪問して使用していたものや小物などを見たり、景色を共有することで本人への理解を深めているのだそうです。

アリア等々力の画像

アリア等々力

職員の質が高い!各個人の「らしさ」を尊重する介護

公式サイトで詳細を見る

これまで通りの生活を送れる

アリア等々力の画像4

あえて住宅街に建てている

これまでは人の少ない郊外に建てられることが多かった老人ホーム。ベネッセスタイルケアは、これまでの生活や人間関係を途切れさせないよう、あえて住宅街に建てることにこだわっています。

そのため、アリア等々力も住宅街の中に位置しています。

建物の規模や外装も住宅街の中で自然になじむようにデザインされているので、違和感はありません。介護を特別扱いするのではなく、身近なものにしたいという願いが込められています。

24時間面会OK

好きな時間に好きな人と会える、これも今までの生活と変わりません。入居後も家族との関係性を保てるよう、24時間いつでも自由に面会可能になっています。

部屋は全室個室なのでプライベートな時間を過ごせます。入居者の外出や外泊ももちろん可能です。

季節や芸術を楽しむイベントが充実している

アリア等々力の画像5

アリア等々力は、季節や芸術を楽しむイベントやアクティビティが充実している施設です。毎月一度開催しているという料理の時間では、スタッフとともにメニューを考え、食材の買い出しから調理、食事までおこなったり、ブルーベリーを育てるなどして「次は何にしようか」と前向きに生活できるような内容になっています。

さらに園芸教室や陶芸、麻雀、アロマなども実施。このようなアクティビティやさまざまな季節のイベント・行事が、新しく趣味を始めることにつながったり、入居者同士の交流を深めるきっかけにもなっているようです。

また、ホテルでの食事や音楽コンサート、水族館やテーマパークなどに出かける「日帰り旅行」も実施しており、企画によっては家族と参加できるものも用意されています。施設内外でのイベントで、毎日が充実します!

まずは「見学予約」をしてみよう!

ベネッセグループの行き届いたサービスがうれしいアリア等々力。スタッフの質にこだわっており、看護職員が24時間体制で入居者の体調管理に努めるなど、施設としての機能・安心感もしっかりと保っています。

季節のイベントなども充実していますし、家族との時間も大切に考えてくれるので自由度の高い生活ができるはずです!アリア等々力の見学をしたい方は、公式サイトの見学予約専用フォームから申し込みしてみてくださいね。

アリア等々力の画像

アリア等々力

職員の質が高い!各個人の「らしさ」を尊重する介護

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
有料老人ホームランキング!
アライブ目白の画像
アリア等々力の画像
記事一覧
【エリア別】おすすめ介護付き・有料老人ホーム3選

有料老人ホームランキング!

商品画像12345
商品名コンシェール徳丸アライブ目白トラストガーデン本郷ウェルケアガーデン馬事公苑アリア等々力
入居時の要件原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則70歳以上
要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援1・2、要介護1~5
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく