東京で有料老人ホームを選ぶ際の注意点やおすすめ施設の口コミや評判を比較してまとめました。

看取りやターミナルケアをお願いできる有料老人ホームはあるの?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/14

人生も折り返し地点を迎えると、誰もが老後、そして死を意識するでしょう。そして最終的に、介護や看病が必要な体となってしまうのを想定するのも自然なことです。そこでここでは、看取り介護やターミナルケアなどのサービスを提供している有料老人ホームについて、さまざまな疑問を解決したいと思います。

看取り介護とターミナルケアの違い

日常生活のケアをする「看取り介護」

看取りケアは、自宅や施設で行うケアで、医師の指示の下、痛みの緩和といったケアをし、利用者の最期を見届けるまで行われるサポートになります。具体的には食事や入浴、排せつといった、日常生活の介助をするのが、この看取り介護の大きな特徴でしょう。看取り介護は、本人や家族の意思、そして希望に配慮してサポートするものなので、事業所も利用者に対し、説明と理解に配慮します。

医療ケアをする「ターミナルケア」

終末期医療とも言われる「ターミナルケア」は、病気などが原因で余命僅かとなり、点滴や酸素吸入といった医療ケアがメインとなっている点が、看取り介護と決定的に違うポイントです。しかし、精神・肉体両方の苦痛を緩和する、疼痛緩和ケアを施す面に関しては、看取り介護と同様でしょう。ターミナルケアは、延命を目的とするものではないので、受ける際には、医療方針について医師にしっかり相談する必要があります。

「緩和ケア」や「ホスピスケア」というものもある

緩和ケアは、末期がんやエイズなどの不治の病を抱える方に施すケアで、病気による苦痛の緩和がメインとなるケア。そしてホスピスケアも同様に、生命の危機に瀕している患者の苦痛を取り除いて、最期を看取るというものですが、これは1967年に、ロンドンで創設された、末期がん患者の苦痛を緩和するために創設された「ホスピス」という施設が基となっています。これらは、ターミナルケアと同義語とも言えますが、やや概念が異なるので、一応区別して考えましょう。

有料老人ホームで看取り介護やターミナルケアは受けられるか

「看取り介護加算」の対象となる有料老人ホームでサービスを受けられる?

平成18年の介護報酬改定により、高齢者向けの福祉施設に「看取り介護加算」というものが創設されました。そして平成27年に内容がさらに改められ、厚労省が制定する医療・介護の体制を満たす施設において、介護報酬が増えるという法整備が為されています。この看取り介護加算の対象となっている有料老人ホームだと、看取り介護やターミナルケアを受けられるでしょう。

「看取り介護加算」の対象に含まれない有料老人ホームは?

それでは、看取り介護加算対象となっていない施設でも、看取り介護が事実上行われてはいますが、法律に基づいた介護・医療の面では不透明と言わざるを得ないので、やはり看取り介護加算対象となっている有料老人ホームかどうかは、指標となるでしょう。とはいえ、現在では看取り介護やターミナルケアを行っていない有料老人ホームは、少数になりつつあります。

病院で看取るのと何が違う?

病院では、場所が場所であることから、内容はターミナルケアとほぼ同様になります。ただし対象は、がん患者やエイズ患者が該当するため、先述した緩和ケアが、病院ならではの、医療面でのアプローチが強いケアと言えるでしょう。

有料老人ホームに委ねることで何が違うか

有料老人ホームに入居させることで、もっとも安心となる要素は、やはり緊急時にも即対応してもらえることが挙げられるでしょう。老人ホームには、医療関係者や介護職員が常駐しているため、病院に119して救急車が来るまで待って、緊急搬送して…といったタイムロスをカットできます。

もちろん、自分の目の届かない場所にいることで、最期を看取れない可能性も出てくることは十分あり得ますが、在宅介護は24時間体制で家族が対応しなければならず、その負担は計り知れません。プロにお任せすることで、負担を軽減するのに大きく貢献できるでしょう。

まとめ

看取り介護やターミナルケアに関する説明と、それらを実施している有料老人ホームについての説明は以上となります。

寂しさのあまり、辛くとも自分で面倒を見たいというご家族もいらっしゃるかもしれませんが、日に日に容体が悪くなる家族を常時見ているのは、精神的にかなりの負担になります。限りある命とはいえ、自分にできることには限界もあると割り切るのも大事ですので、看取り介護やターミナルケアを実施している有料老人ホームにお任せすることも選択肢の一つです。

有料老人ホームランキング!

商品画像12345
商品名コンシェール徳丸アライブ目白トラストガーデン本郷ウェルケアガーデン馬事公苑アリア等々力
入居時の要件原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則70歳以上
要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援1・2、要介護1~5
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
有料老人ホームランキング!
アライブ目白の画像
アリア等々力の画像
記事一覧
【エリア別】おすすめ介護付き・有料老人ホーム3選