東京で有料老人ホームを選ぶ際の注意点やおすすめ施設の口コミや評判を比較してまとめました。

有料老人ホーム入居には保証人が必要!?頼める人がいない場合の方法とは?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/17

有料老人ホームに入居するのに「入居費用があれば大丈夫」と考えている方は意外に多いようですが、実際には保証人・身元引受人を立てる必要もあります。本コラムでは有料老人ホーム入居には保証人・身元引受人が必要な理由と、頼める人がいないときの対処法についてご紹介します。

保証人・身元引受人が必要な理由

まずは有料老人ホームに入居するのになぜ保証人・身元引受人が必要なのかについてご説明します。

■保証人・身元引受人はなぜ必要なのか
①「入居者の定時・もしくはもしものことが起きた場合の連絡先として」、②「入居者が医療を受けるとき、治療方針や手術方法に関する判断や入院手続きをしてもらうため」、③「入居者が月額払いの費用の支払いができなくなったとき債務を代行してもらう連帯保証人として」、④「入居者が亡くなった場合のご遺体や遺品の引き取りや後始末、未払の債務を清算してもらうため」などの理由があります。

■保証人・身元引受人なぜ両方必要なのか
保証人は①②③、身元保証人は④を担う違いがあります(ただし、債務の清算は保証人)。役割の違いから両方必要です。

■保証人=身元引受人ではダメなのか
保証人と身元引受人が同一人物でも良い施設と、別々でないとダメな施設があります。

以上は意外に知られていないことのようです。少子高齢化で子供のいない方が増えている昨今では起こりがちな問題でしょう。

成年後見人制度を活用する

次に「保証人と身元引受人がいない方が有料老人ホームに入居する方法についてご紹介します。

■保証人・身元引受人がいなくても入居可能な施設もある
(公社)全国有料老人ホーム協会が各施設を対象に調査した2013年度アンケートのよると、約90%の施設では保証人・身元引受人がいないと入居できないという結果が出ました。しかし、ごくわずかですが不要な施設もあるので、そこを探すという方法もあります。

■成年後見人がいれば入居できるホームもある
成年後見人とは、成年後見制度で定められた後見人です。様々な理由で判断能力が不充分な方々に代わり、財産を管理したり,介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結んだりする人のことです。本人の生活を尊重しながら、財産管理や契約などの法律行為を代行します。

<成年後見制度>
判断能力に欠けた状態にあると財産管理や契約などの法律行為が困難な場合が多く、自分に不利な契約でもであっても判断することができないため、契約を締結してしまうなど、悪徳商法などの犯罪被害にあう危険性も高くなります。成年後見制度は判断能力の不充分な方々が犯罪被害者にならないよう保護・サポートする制度です。

法定後見制度と任意後見制度があり、任意後見制度を活用すれば、まだ本人が判断能力充分である間に、将来的に判断能力が衰えた時に備えて後見人を決めておくことができます。例えば「いまは生活に支障がなくても、将来認知症になるかもしれないという不安を抱えている方が、それを見越して事前に後見契約を結ぶ」という感じです。

契約や入居後の費用管理などを行う人がいるということで有料老人ホーム側も安心できるため、任意後見人がいれば入居できるホームもあります。詳しくは地域包括支援センターや各自治体に設けられている窓口で相談できます。

保証会社を利用する方も多い

最後は保証会社を利用する方法をご紹介します。

■保証会社と契約する
保証人・身元引受人がいない方のために、法律家と提携して身元保証や連帯保証を引き受けてくれる保証会社があります。民間企業やNPO法人が運営しており、一般的には家族が行うような生活上のサポートや金銭・財産管理から、葬儀~納骨まで請け負う会社もあり、提供するサービスは会社によって様々です。

■費用は100万円ほどかかる
保証会社と契約するために必要な費用は100万円ほどです。月払いの場合と、契約時に一括払いする場合があります。安くはありませんが、めんどうがないので利用者は増加傾向のようです。

まとめ

有料老人ホーム入居には保証人・身元引受人が必要な理由と、頼める人がいない時の対処法についてご紹介しました。たしかに、ホームとしても保証人がいないと月額払いの費用の支払いができなくなったとき困ります。

そして、亡くなられたときにもご遺体の引き取り手がないとホームの負担で葬儀を行うことになるため、やはり有料老人ホーム入居には保証人・身元引受人が必要でしょう。成年後見人制度を活用する、もしくは民間やNPOの保証会社と契約することで、対処できますので、不安のある方は早めにご相談されることをおすすめします。

有料老人ホームランキング!

商品画像12345
商品名コンシェール徳丸アライブ目白トラストガーデン本郷ウェルケアガーデン馬事公苑アリア等々力
入居時の要件原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則70歳以上
要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援1・2、要介護1~5
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
有料老人ホームランキング!
アライブ目白の画像
アリア等々力の画像
記事一覧
【エリア別】おすすめ介護付き・有料老人ホーム3選