東京で有料老人ホームを選ぶ際の注意点やおすすめ施設の口コミや評判を比較してまとめました。

アズハイム文京白山の口コミや評判

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/10/19

【詳細】
施設名:アズハイム文京白山
住所:東京都文京区白山4-36-13
TEL:03-3943-6105

アズハイム文京白山は、「豊かな暮らしを最期まで、自分らしく自分の力で」を理念としています。理念を体現し、自分らしい生活を送れるよう住空間のようなハード面、スタッフとの対話による精神的なサポートのようなソフト面、双方からのサポートをしてくれます。

入居者を支える5本の柱

アズハイム文京白山には、入居者が快適な生活を送れる5つのポイントがあります。1つ目は、都心からのアクセス良好と風情ある街並みが両立する絶好の立地です。アズハイム東京は、都営三田線「白山」「千石」駅より徒歩7分というアクセスのよい場所にあり、辺りは古き良き時代の風情が残っています。アクセスのよさと街の風情、2つの魅力が融合した文京の地に、アズハイム文京白山はあるのです。

家族が面会に訪れる際に便利なうえ、周辺には六義園や小石川植物園や吉祥寺など、散策を楽しめる場所も充実しています。ホームの近くに喫茶店もあり、コーヒー好きな入居者を連れ、楽しむこともあります。ホーム周辺には多くの病院があり緊急時などの受け入れに困ることがありません。

2つ目は、居室担当制です。入居者ごとに担当をつけて、担当者が責任をもって対応します。アズハイム文京白山では「桜が見たい!」「孫の結婚式に出たい!」など入居者のニーズを叶える夢を叶えるプロジェクトを実施し、希望の持てる生活を実現してくれます。担当制にすることで入居者に合った暮らしをサポートし、ニーズを素早くキャッチしてくれます。

3つ目は、充実したアクティビティです。アズハイム文京白山では、セントラルスポーツによるオリジナル健康イス体操「チェアアクティブ」、日比谷花壇によるフラワーアレンジメントの他、アニマルセラピー、ミュージックセラピーなどが開催されます。大きなスクリーンを使用した映画館さながらの映画鑑賞も入居者に人気です。手芸や染め物・料理教室など趣味を楽しめる機会も豊富です。

4つ目は、地域とのつながりです。ホームに併設している保育園の子どもたちが敬老の日に歌を歌ったり、踊りを踊ったりしてくれます。また、伊勢ノ海部屋がホームの近くにあるため、力士の方が、お正月のお餅つき大会に来るなど、地域とのつながりも大切にしています。

5つ目は、専従の理学療法士(PT)による常駐でのリハビリです。ケアプランに従って、入居者ごとに合った個別プログラムによる個別機能訓練を実施しています。ホーム内の機能訓練スペースには屋上庭園もあり、外気浴をしながら歩行訓練を行うことができます。また理学療法士がそれぞれに合った生活リハビリを考え、ケアスタッフが行っています。

介護体制は、入居者2人に対し、スタッフ1人と手厚くなっております。また、スタッフが24時間常駐し、夜間も定期的な巡回を行い、おむつ交換などの対応をしています。看護スタッフは365日、日中常駐しています。5つのポイントに加え、手厚い介護体制により安心かつ快適に過ごすことができます。

3つの料金プランから状況に合わせて選べる

アズハイム文京白山の入居費用は、状況に合わせて3つの料金プランから支払い方法を選べます。入居金を入居時にまとめて支払い月額利用料を抑えるか、入居金を0円にする代わりに割賦したかたちで月々支払うかが、プランごとの大きな違いです。

スタンダートな部屋(18.1㎡)に入居する場合の入居金と月額利用料を計算してみましょう。プランAは、入居金が0円、月額利用料が51万5,000円です。プランBは、入居金が1,560万円、月額利用料が25万5,000円です。プランCは入居金が1,950万円、月額利用料は19万円です。大きなタイプのお部屋に2人入居する場合、管理費および食費は2倍になります。

管理費は月額8万円(非課税)、食費は月額6万円(税抜)で、料金プランによる差はありません。月額利用料以外にかかる費用は、介護保険の自己負担(非課税)、有料サービス費用(税抜)や家族の希望により発生する費用があります。

先に入居金を支払い、月額利用料を安く抑えたい人はBプランかCプランを、そうでない場合はプランAを選ぶなど、状況にあわせて決めるとよいでしょう。

家よりも落ち着く?広々、快適な居住空間

アズハイム文京白山は、自分の家で過ごすような、やすらぎと快適を大切にしており、ここにも「自分らしい生活を」という理念があらわれています。アズハイム文京白山の居室のようなプライベート空間や、友人との団らんを楽しむ共有スペースは、入居者が豊かで健やかな暮らしができるように作られています。もちろん、安心・安全にも充分に配慮されているので、家族や入居者の思いに応えながら、居住性も大切にしています。

共用スペースは、「華やぎ」と「寛ぎ」が調和した住空間を演出しているそうで、バルコニーやテラスでは外の明るい光を感じられます。ダイニングは、床やテーブルがきれいに統一されたスタイリッシュな印象で、食事や歓談をゆったりとした明るい雰囲気の中で楽しむことができます。

居室は、介護用ベッド・手摺付きトイレなど生活に必要なものが一式備え付けられていますが、使い慣れた家具やインテリアも自由に持ち込むことができるので、自分らしさを大切に、自分好みのお部屋にできます。敷地内には、お花や植木が彩を放つ散策路やテラス、庭園が設けられています。四季を感じながら、自然との触れ合いの中で、潤いある暮らしができます。

 

アズハイム文京白山は、理念である「豊かな暮らしを最期まで、自分らしく自分の力で」を実現できるよう、運動プログラムやアクティビティが充実しており、住空間も安全と快適さを追求され作られています。手厚い介護サービスを受けながら、自分らしい豊かな生活を送ることができます

有料老人ホーム比較!

商品画像
商品名アライブ目白トラストガーデン本郷ウェルケアガーデン馬事公苑アリア等々力コンシェール徳丸
入居時の要件原則70歳以上
要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援1・2、要介護1~5
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】おすすめ介護付き・有料老人ホーム3選