東京で有料老人ホームを選ぶ際の注意点やおすすめ施設の口コミや評判を比較してまとめました。

アリア哲学堂の口コミや評判

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/10/21

【詳細】
施設名:アリア哲学堂
住所:東京都中野区江原町1-31-1
TEL:0120-17-1165

アリア哲学堂はベネッセグループが運営している老人ホームで、都営地下鉄大江戸線新江古田駅から徒歩8分のところに位置し、近くには自然豊かな公園があります食事やアクティビティも充実しており、自然を感じながら、穏やかで活力のある生活を送ることができます。

富士山の見えるウッドデッキ・吹き抜けのダイニングルームで明るい気持ちに

アリア哲学堂の明るく開放的な雰囲気の館内と、こだわりの食事は、自分らしい生活を支えてくれます。ウッドデッキとダイニングルームはとくに開放感に溢れています

ウッドデッキには、植物が植えられており、晴れの日は富士山を眺めながら読書やお茶をし、心安らぐ時間を過ごすことができます。ウッドデッキの植物は入居者が植えることもあり、植えたミントでミントティーを作ってお茶会をすることもあるそうです。

そして、ダイニングルームは吹き抜けで窓はガラスタイルなので、外からの光が差し込む明るく温かい空間です。ダイニングルームには観葉植物が植えられているので、緑を感じることもできます。ダイニングルームでは、演奏会などホームのイベントが開催され、入居者にとって憩いの場所となっております。

アリア哲学堂の食事は、毎回趣向を凝らした食事を楽しめ、イベント食も用意されます。旬の食材を使い、彩りや香り、盛り付けや器にもこだわったお食事は、すべてホーム内の厨房で調理されるので、入居者はできたての食事をいただくことができます。

アリア哲学堂では、通常、月2回イベント食が実施され、季節の行事に即した四季折々の味覚を楽しめるお料理や、各国・各地方の郷土料理などが楽しめます。季節の素材を使ったフレンチのコース、焼き肉などがあり、入居者に好評とのことです。

健やかな暮らしのための生活プランと介護度進行予防運動

アリア哲学堂では、健康維持の一環で、今できることをこれからも続けられるよう、アリア哲学堂では、通常週2回程度「介護度進行予防運動」を実施しています。介護度進度予防運動は、心身機能をはじめ、気持ちや行動、生活そのものにプラスの変化を生むことを目指しています。ホームにはリハビリ器具を備えた専用の機能訓練室があり、機能訓練指導員の指導のもと、運動をできます。

介護度進行予防運動の一例を紹介します。アリア哲学堂の介護度進行予防運動は、グループトレーニングとマシントレーニングから選択できます。グループトレーニングは持久力、バランス、柔軟性など老化に負けないための運動を広く行います。マシントレーニングはとくに日常生活に影響が出やすいスムーズな立ち座りと姿勢の安定に必要な筋肉群を集中して鍛えます。

車椅子の入居者も参加できる座位プログラム、立っての運動を取り入れる立位プログラムがあり、30~40分間で、筋力トレーニング、ボールなどの道具を用いた運動、音楽に合わせて有酸素運動、脳トレなどで、頭から全身を動かしていきます。個々に行うマシントレーニングでは「立つ、歩く」といった動作に必要な下肢筋力や、姿勢を安定させる背筋など、ポイントを絞って集中的に行います。

これらの中から、ご自身に合った運動のスタイルを選んで参加できます。専門の指導員が手本として正しい動きを見せ、スタッフは姿勢、動きが正しく行えているかを確認、フォローをしてくれるので、正しい姿勢で運動効果を高めることができます。

定期健康診断は、年1回実施され、予防接種は、年1回、インフルエンザ予防接種があります。医療的ケア(診療の補助)が必要な入居者は、ホームの看護職員が主治医と連携を取り、必要に応じて主治医の指示のもとで、医療的ケアをしてくれます。主治医は入居者自身にて選定します。

また、訪問診療が可能な協力医療機関の紹介もしてくれます。医療費は入居者負担となります。受け入れてくれる医療的ケアの一覧はホームページで確認するか、直接施設へ確認してみるとよいでしょう。

健康管理以外にも、ダンスレッスンや、園芸療法、クラッチアートなどさまざまなイベントやアクティビティが開催されます。自分のペースにあわせてイベントにも参加すると、日々の生活がより活力のあるものとなります。

年間約500回の研修を実施!ハイレベルなスタッフが揃う

アリア哲学堂は、施設の充実度や食事のおいしさも特徴ですが、ハイレベルなスタッフによるきめ細かな目配りもポイントです。教育と介護に定評があるベネッセグループが運営するアリア哲学堂のスタッフへの教育は、とても充実しています。

入社研修、専門性を高める研修を経て、各自のノウハウを共有する体制が整っています。スタッフは、入社時にまずは座学と現場でノウハウを学びます。その後、日々の実践により、経験値としての介護力が養われていきます。経験知を知識とスキルの面から振り返ります。

さらにスキルを向上させる場として、「介護技術」と「認知症ケア」の研修を成長段階に応じて受けて、他者を育成できるように、常にレベルアップを図ります。こうして得たノウハウをガイドラインや教材にし、他のスタッフにも共有されるのです。

アリア哲学堂の介護体制は、要支援者および要介護者2.5名に対し、介護・看護職員は1名以上で、看護職員も24時間配置されています。教育を受けたハイレベルなスタッフが、連携を密にとりながら、ちょっとした変化にも気を配ってもらえ、日々の生活を見守ってくれます。

アリア哲学堂は、都心の便利な場所に位置しながら、公園が近くにあり、自然を感じながら生活できます。食事、イベント、健康管理なども工夫されており、日々の生活が充実したものになるでしょう。体系だった教育を受けたハイレベルなスタッフが揃っているので、安心して過ごすことができます。

有料老人ホーム比較!

商品画像
商品名アライブ目白トラストガーデン本郷ウェルケアガーデン馬事公苑アリア等々力コンシェール徳丸
入居時の要件原則70歳以上
要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
原則65歳以上
自立、要支援1・2、要介護1~5
原則65歳以上
自立、要支援、要介護
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】おすすめ介護付き・有料老人ホーム3選